M字はげにお勧めの治療法

M字はげにお勧めの治療法について紹介します。
M字はげとは、両サイドの生え際が薄くなり、真ん中部分だけ残るハゲかたのことです。
髪をかき上げた時に鏡を見るとすぐに分かると思います。
M字はげは、徐々に進行していくので、放置すればするほど取り返しがつかないことになります。

しかし、早くに発見して治療をすることで、M字はげを改善できる可能性があるのです。

M字はげとは、男性型脱毛症の症状の1つです。
原因は、男性ホルモンの作用ににより毛髪が細く弱ること、ストレスで髪が薄くなるといったこともあります。
遺伝で若いうちから、ということもあります。
では、M字はげの治療法を紹介したいと思います。
フィナステリド(商品名:プロペシア)プロペシアは、飲む発毛薬です。
これは、医師の処方箋がないと買うことができません。
プロペシアの実験では、80%が髪の毛がやや増加との結果がります。
効果が分かるまで半年から1年と長く時間がかかるので、根拠がある人でないと難しいかもしれません。
ミノキシジルミノキシジルは、塗り薬です。
血管拡張作用がありますが、毛では毛乳頭細胞に働きかけます。
植毛薬の治療では納得できなかった人向けです。
自毛植毛と人工植毛の2つがありますが、脱毛しにくいとされる後頭部や側頭部の皮膚を使う方法をお勧めします。